ライフサポートジャパン

安心サービスシステム

安心サービスシステムのイメージ図

安心サービスシステムは、ひとり暮らしの高齢者や障害のある方、ひとり暮らしで不安な方などを「人体感知センサー」で24時間常時見守る安否確認サービスです。
大切な人をさりげなくサポートするシステムです。安心して暮らせる街づくりを応援します。

「安心サービスシステム」の特長

  • 人体感知センサーがさりげなく見守り、管理センターに自動送信します。
  • 特別な配線工事が不要で、簡単に設置できます。
  • 電池切れのないAC電源方式です。(コンセントに挿すだけです)

「安心サービスシステム」のしくみ

簡単設置
日常生活の中で必ず利用する(多くの時間滞在している、頻繁に利用している)リビング・廊下・台所などに「人体感知センサー(送信機)」を設置します。
コンセントに差し込むだけです。
安心サービス「安否確認端末」設置手順書
日常を感知センサーが察知
「人体感知センサー」が24時間さりげなく、日常の生活反応を感知します。
信号が電話回線を通じて管理センターへ送られます。
緊急事態発生の可能性(図①②)
具合が悪く「人体感知センサー」を設置している場所に行けない事態が発生。
「人体感知センサー」に20時間反応がない場合、管理センターに自動通報されます。
管理センターのスタッフが安否確認の電話をいたします。
登録者様へ通報(図③④)
管理センターからの電話に反応がなく連絡が取れない場合、登録者様(家族、親戚、近隣住民、民生委員など)に連絡し、登録者様から直接安否確認をしていただきます。

24Hで対応いたします。
元気信号が20時間以上経過した場合に24時間以内に対応いたします。
(但し、20時間が夜中・早朝などになる場合は事前にご連絡する場合があります)

安心サービスシステムのイメージ図

センサーの感知範囲

【センサーの感知範囲】
人体感知センサーの検知エリアは、おおむね以下の図のようになっています。
設置の際の目安にしてください。(センサーカバーなし)
センサーの感知範囲
品名・品番
人感センサユニット STC-S1675H
サイズ
幅31×高45×奥行35 (センサーカバーを含む)
電 源
DC5V(通報装置より供給)
重 量
20g
附属品
センサーケーブル(3m)1本 取付済
センサーカバー、両面スポンジ6枚
【センサーの感知範囲(ペットがいる場合)】
付属のセンサーカバーを取り付けると検知範囲の約40%を制限することができます。
センサーカバーは30度単位で円周方向の角度調整ができます。
センサーの感知範囲(ペットがいる場合)

オプション

【呼び出しボタン】
寝室やトイレに緊急ボタンを設置します。
具合が悪いなど緊急時にボタンを押すと、一般電話回線からご家族の携帯電話(スマートフォン)に通報されます。
離れて暮らすご家族だけでなく、日中お一人になる場合の緊急連絡用としてもご活用いただけます。
備えがあれば、ご本人もご家族も安心して生活できます。
緊急ボタンユニット
品名・品番
緊急ボタンユニット STC-S1667H
サイズ
直径90×高さ35 ケーブル長5m
電 源
DC5V(通報装置より供給)
重 量
118g
附属品
取扱説明書
別売オプション 価格:¥20,000(税抜)

料金について

【販売】
安心サービス機器一式(本体+センサー) ¥60,000(税抜き)
【運用レンタル】
安心サービス機器 + 安心サービスセンター運用 ¥要相談
※ 運用レンタルのお支払いは金融機関より自動引き落としのみです。